<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

iPhone coming to Verizon Wireless?

正式なプレスリリースもないのですが、2011年1月よりVerizon WirelessでもiPhoneが提供されるというニュースが、ほぼ確定という勢いで今日の冴えない相場の中を駆け巡りました。

Verizonだけということってあるんでしょうかね。今までAT&T独占だったものが崩れる。そうするとVerizonだけでなく、 Verizonと同じ通信規格CDMAを採用するSprintで提供されないのだろうか、されないのだとしたらなぜか。せっかくiPhoneサイドが周波数に対応したT-mobileで提供されないのだろうか、されないのだとしたらなぜか。VerizonはCDMAではなくLTEではないのか? とかいろいろ疑念が尽きません。
[PR]
by linate | 2010-06-30 11:01 | その他

iPhone 4発表

6月7日にサンフランシスコで開催されたWorldwide Developers Conference 2010のオープニングキーノートで、大方の予想通り、みなさんも既にリーク画像でご覧になったiPhone 4が発表されました。

アメリカの大都市、特にニューヨークとサンフランシスコのような、大都市圏ではiPhoneが爆発的に普及してしまい、iPhoneユーザーのやりとりするデータ量が他の機種に非常に大きかったことから、アメリカで独占的にiPhoneを取り扱うAT&Tのネットワークに輻輳が頻発するという事態が発生してしまっています。このためアメリカでは携帯キャリア最大手かつ、ネットワーク品質という意味では最も信頼度の高いVerizonでもiPhoneを販売して欲しいという要望が日に日に高まっています。

しかし、iPhone 3G/3GSの採用する通信規格はGSM/UMTSという規格のため、CDMAという通信規格を採用するVerizonのネットワークではそのままでは利用できません。さらにアップルは他の携帯端末メーカーと違い、地域ごとに異なる通信規格、周波数帯に合わせた機種を複数用意して販売することはせず、製造・在庫管理の効率化のために単一通信規格、単一セットの周波数帯の組み合わせに対応した1機種のみを全世界のキャリア・消費者に販売しています。そのためいくら米国最大のキャリアで消費者からの要望は高くても米国でしか売れないCDMA対応のiPhoneを販売するかどうかは若干疑問でしたし、AppleとAT&Tのアメリカ国内での独占販売に関する契約は2007年の初代iPhoneから5年間有効であるとの噂もありました。

一方、米国にはAT&Tの他にもGSM/UMTSという通信規格を使うキャリアがもう一つ存在します。ドイツテレコムの100%子会社T-Mobile USAです。しかしながら、通信規格は同じなのですが、T-Mobileの場合はAT&Tとは3Gと呼ばれるUMTSの周波数帯が違うのです。そして、iPhone 3G/3GSのUMTSチップはT-Mobileの使うUMTS周波数帯に対応しておらず、データ通信速度の点で劣る2Gと呼ばれるGSMの周波数でしか使用できなかったのです。

前振りが長くなりましたが、そこにiPhone 4の登場です。このiPhone 4は5種類のUMTSの周波数帯に対応していることがFCCに提出されている文書で明らかになっており、ついにT-Mobile USAのUMTSの周波数帯に対応することになりました。

米国では長くVerizonからiPhoneの登場が多くの人から待ち望まれていますが、AT&Tの大都市での顧客を他のキャリアに誘導し混雑解消と顧客の不満解消を図るのであれば、何もVerizonとまで行かなくともT-Mobileに分散させれば十分ではないかと個人的には思いますし、VerizonをはじめとするCDMAキャリア対応版を出すことはこれまでアップルがこだわってきた通信規格については単一のチップセットで対応するという原則を反故にするということにもなります。なにより、CDMAを採用するキャリアはどんどん減少中です。人口密度の低い地域では少ない基地局でクオリティの高い通信を実現出来るという特徴のあったCDMAは米国の他にもカナダ、オーストラリア、ブラジル等で採用されていました。しかし、GSM/UMTS陣営の方がカバー人口で圧倒的に勝り、携帯端末のバラエティとコストの低さの前には最終消費者への競争上の不利さが明らかになり、そうした米国以外のCDMAキャリアはどんどんUMTSのネットワークを新たに敷設し直し、CDMAから離脱する動きを強めています。ですので、今更アップルがほぼ北米でしか売れないiPhoneを製造販売するより、ユーザーからの要望はどうあれ、AT&Tに集中するiPhoneトラフィックの分散を図る、ということが目的であれば、Verizonである必要はなく、T-Mobileのネットワークを使えば十分その目的は達成出来るのではなかろうか、と考える次第です。

とまあ、どうでもいいことを書き連ねましたが、今日はこの辺にしておきます。
[PR]
by linate | 2010-06-08 11:58 | その他


株屋ですよ。


by linate

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
仕事
CFA
マーケット雑感
銀行員時代
学生生活・留学
その他
NY・アメリカ生活雑感
未分類

タグ

最新のトラックバック

民主党・鳩山代表を応援し..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
GM、連邦破産法適用申請
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
民主・中川氏「ドル建て米..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
‘UK has noth..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
経産次官「デイトレーダー..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 08月
more...

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
本石町日記
TJアドバイザーズ代表T...
ベルリン中央駅
投資銀行家への道
ウォールストリート日記
Tori Box
ロンドンより愛を込めて
千丸日記
New York, NY...
PAA blog
It's a Small...
Playing with...

ブックマーク

ライフログ



その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧