<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Level 2ノート完成

ようやくオリジナルのノートが完成。インプット(暗記)とアウトプット(問題演習)はまだまだこれからです。

Level 1の時はアウトプットと平行しながらノートを作成して完成は試験1ヶ月前くらいでしたので、Level 1より遅れ気味です。あと1ヶ月強「しか」ありません。GWは当然どこにも行かずに勉強漬けにしますが、それでも間に合うかどうかすさまじく不安です。

問題演習は基本的にはSchweserの章末問題とPractice Exam中心に勧めていく予定です。
[PR]
by linate | 2007-04-24 23:45 | CFA

年金基金はバイアウト投資の新たな担い手になりえるのか?

以前の記事でカナダの大手通信企業BCEとTelusが株式会社からインカムトラストへと会社形態を転換しようとしたものの、カナダ政府が既存の株式会社からのインカムトラストへの転換を今後認めないと方針を転換し、一旦急騰したBCEとTelus株が急落したということをご紹介しました。そのカナダ通信業界が再び盛り上がりを見せています。

ロイター:カナダのBCE、非公開化視野に国内年金ファンドなどと交渉

BCEに対して買収オファーが出されているのです。その買収オファーの出所がCanada Pension Plan Investment Board、Caisse de Depot et Placement du QuebecとPublic Sector Pension Investment Boardから成るコンソーシアムと、BCEの現在の最大株主であるOntario Teachers' Pension Planという公的年金であり、プライベートエクイティはマイノリティに過ぎないというのが、昨今の株式市場とプライベートエクイティを取り巻く状況の中でも最も特徴的なポイントでしょう。なおかつ、このディールがdoneに成ればKKRによるTXU買収ディールに次ぐ史上第2位の規模のディールになります。

この案件で大手のプライベートエクイティではなく年金基金がキャスティングボードを握っている一つの理由は、カナダの通信企業には外国人持株制限があるからでしょう。KKRやBlackstoneにいくら資金があろうとも、米系ファンドだけの資金ではBCEを買収することは法的には不可能です。カナダにもOnexという大手のファンドがありますが、彼らの声が聞こえないのはクライスラー案件にリソースをつぎ込んでいるからでしょうか。

それにしても年金基金に企業の買収後、経営のモニタリングを行い、うまくエグジット出来るだけのリソースや能力はあるのでしょうか。そもそも買収前の段階でも、百戦錬磨のプライベートエクイティのようにうまく、売り手と交渉し、投資銀行や弁護士との立ち回りもマネージしきれるのでしょうか。また、これまで年金基金といえば銀行とともにプライベートエクイティの重要顧客であり、未公開株投資へのエクスポージャーはプライベートエクイティのファンドを通じて持ち、多くのファンドへ分散投資することで1企業あたりの投資額を少なくより多くの企業に分散投資して来ました。BCEは安定した企業ですが、これほどの大きな企業のエクスポージャーをダイレクトに抱えることに彼らは耐えられるのでしょうか。

ちなみにテレコムのようなキャッシュフローが非常に厚く、その予測可能性が非常に高いビジネスの買収時のD/E比率は8~9倍にもなるそうです… 先進国のテレコム企業は、固定通信はケーブルからの競争に晒され、携帯は普及率もARPUも頭打ちで成長率が相当鈍っており本業からのアップサイド余地が少ないとはいえ、真っ逆さまにマージンの低下する状況でもなさそうですのでリターンを向上させるにはレバレッジを増やすのが手っ取り早いということでしょうか。

カナダがたまたま発火点になりましたが、他国の年金基金にも同様の動きが派生していくのかどうか。FTのLexコラムでも年金基金の直接のバイアウト投資に懐疑的な見方を示しています。

(ソースの記事は以下)
[PR]
by linate | 2007-04-20 15:59 | マーケット雑感

来春の人気就職先、みずほFGが初の首位・リクルート

来春の人気就職先、みずほFGが初の首位・リクルート

だそうです。三菱を上回ったそうで。みずほが首位になったのも集計方法変更のレトリックがあるので、例年との単純比較は出来ないと思うのですが、それでも三菱も含めて人気が凋落していた商業銀行の復活という意味ではシンボリックなニュースだと思います。
ただ、これもみずほだけでなく、三菱、住友が大量採用により、採用の範囲を拡大し、かつてなら採用しなかった層にまで手を伸ばしていると言うことを学生が認知し、「俺でも都銀に行けるんじゃね?!」と学生に思わせているからこそのランキングかもと思います。これが東大生へのアンケートだったら全く違うランキングになるんでしょう(私は東大卒ではありませんが)。ただ、「国有化」とか「竹中にシティに売り飛ばされる」と言われていた頃とは状況が全く変わっているので、東大生の中でのポジショニングもかつてに比べたら回復しているのもまた別の事実でもありましょう。

私も都銀卒業生ではありますが、学生時代「お前が銀行に?」と様々な人間から言われて飛び込んだ世界ではありましたが、やっぱり向いていませんでした(笑) ADDかつ、根が相当適当な人間ですので、全てに完璧を求める銀行は性に全く合いませんでした。ミスは存在してはいけないというのが前提の銀行員のメンタリティに対して、ミスがないなんてあり得ないしミスを根絶するための銀行員の数々の努力や方針は、何を無駄なことをしているんだろうと最後まで理解できませんでした。

そもそも銀行を最初の職場として選んだのも、学生時代就職活動をしたいた頃は特に明確にやりたいこともないけれど、、銀行に入っておけば何でも出来そうだから、というものでした。実際、銀行に入って、商業銀行業務のみならず、証券・投資銀行業務等様々な部門の人たちとつきあうことにより、自分の視野が広がり、キャリアの方向性が定まったったのも事実ではありました(といっている割には現職はバンキングからは離れてしまいましたが)。地方の初任店で中堅企業を担当し、IPOのお手伝いをさせて頂いたり、工場見学に出かけたりなんてのもいい思い出です。今の投資対象企業はMSCIに入るような大企業ばかりですが、中堅企業特有のアットホームさや、将来へのあふれるほどの希望って言うのとは遠ざかっているなあと懐かしく思います。今の担当セクターは「工場見学」というのがありえず、perpetual growth rateが精々1%という業種ですので…

大学生の銀行人気は…=目指すは商業銀行or投資銀行
[PR]
by linate | 2007-04-16 07:03 | マーケット雑感


株屋ですよ。


by linate

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
仕事
CFA
マーケット雑感
銀行員時代
学生生活・留学
その他
NY・アメリカ生活雑感
未分類

最新のトラックバック

民主党・鳩山代表を応援し..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
GM、連邦破産法適用申請
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
民主・中川氏「ドル建て米..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
‘UK has noth..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
経産次官「デイトレーダー..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 08月
more...

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
本石町日記
TJアドバイザーズ代表T...
ベルリン中央駅
投資銀行家への道
ウォールストリート日記
Tori Box
ロンドンより愛を込めて
千丸日記
New York, NY...
PAA blog
It's a Small...
Playing with...

ブックマーク

ライフログ



その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧