カテゴリ:その他( 25 )

Rhodia meeting book

シティの米株ストラテジストが来日してランチセミナーがあるとのことだったので、珍しく昼間出かけてきました。そのストラテジストは当社FM相手にお越しいただいているので、そこにジョインすれば済む話なのですが、こういう機会でもないとあんまり外にも出かけないので、出かけたわけです。ただ、今日は本当に外は暑かったです…

以前のエントリーで書いたHome Equity Loanの与信枠が削減されて景気を冷やすのではということを書きましたが、彼曰く「統計によればアメリカ人は可処分所得の枠内で消費をしているに過ぎず、HEL与信が消えたら消費がダメージを受けるというのはfantasyだ」と断じていましたね。
また参加者からの質問でもあった、最近のクレジット市場のセンチメント悪化は企業のバランスシート最適化と株主還元に与える影響はないとも言っていました。ここはどーだろ?と思いましたが、元クレジットの人間としては。
b0102654_215258.jpg

新丸ビルにはこのセミナーで初めて入り込んだのですが、1階の文房具店をのぞいたらいろいろローディアのノートブックの品揃えが結構充実していました。常用しているイエローのA4横罫のノートの他に、meeting bookというおそらくその名の通りミーティングの議事録・メモ用ノートがあったので試しに買ってみました。A4横罫ノートはすでにファイリング用にパンチ穴が開けられているのですが、このmeeting bookには穴が開けられていないので自分で開ける必要があるのがちょっとめんどくさそうというのが第一印象。ローディアらしく、ちゃんとミシン目があるので切り取りやすいのは共通のみたいです。これまでは普段のメモや落書きも、ミーティングのメモも全部A4横罫のノートですませてきたのですが、meeting bookを気に入るか、これまでと同じA4横罫ノートでいいじゃんとなってしまうか、しばらく使ってみようと思います。
[PR]
by linate | 2007-08-09 21:06 | その他

ブダペストより

ブダペストに来て4日目になります。

いくら日本より湿度が低いとはいえ気温が毎日35℃を軽く超える状態が夕方になっても続くというのは体力的に相当きついです。体力がないのでビールを飲む気がおこらないかわりに、Coke 500mlをイッキに飲み干せてしまうくらい体が冷たい水分を要求し続けています。旅先なのであまりトイレに行く必要のないように水分は本来は控えめにした方がいいのですが、トイレに行く必要もないくらいに汗で体から水分が流れ続けているので、外出中にトイレに行きたいと思ったことが今のところありません。Cokeをこれほどまでにいとおしいと思ったのは生まれて初めての経験です。

それとこの国に来て思ったのは、スーパーで見かけるパッケージ食品や、そもそもそのスーパー、また銀行や通信企業など、見かけるブランドが殆ど西欧企業のものばかりです。それだけ経済が開放されているということなのでしょう。しかし、西欧企業の下請けに甘んじ続けていては中欧を飛び越えて東欧や旧ソ連地域のさらに所得水準の低い国々にいつ今のステータスをリプレースされてもおかしくないわけで、この状況がハンガリーの国民経済にとって本当にいい状態なのだろうか、とほんの一瞬だけ思ったりしました。残りはひたすら「暑ぃ~。太陽なんか誰にも必要となんかされていないッ!」とずっと思っています。

b0102654_2471974.jpg
ブダから見たくさり橋。
[PR]
by linate | 2007-07-17 03:00 | その他

前回Level 1終了時に続き

試験終了後の開放感のまま旅行に出かけます。

今回の目的地はブダペストです。東欧に行きたいというのがまずあって、プラハよりも観光客の少なそうというだけの理由でのチョイスです。天気予報によれば来週のブダペストの最高気温は軒並み35℃を超えています。去年の転職前のドイツも6月なのに連日30℃以上の猛暑が続いていましたが、なんで私が訪問する時期に限って欧州は暑いのだ。本気で太陽を打ち落としたいくらいに太陽が憎い。

あと、L2の試験が終了してからやっと計画を立て、予約をしたので、成田発がブック出来ず早朝の羽田発の便に乗り関空乗り換えです。なので早朝4時起床…

とりあえず楽しんできます。
[PR]
by linate | 2007-07-12 21:55 | その他

BlackBerry

日本でも最近BlackBerryを手にしている人を見かける機会が増えてきました。今日本で売られているBlackBerryは日本語のハンドリングがまともに出来ないので、おそらく本国ですでに導入済みの外資系企業が導入の中心なのだと思います。

このBlackBerryというデバイス、プロジェクトベースで働いているバンカー、弁護士、コンサル、そもそも会社にいることの少ないセールスの人にしか必要とされていないのではないかと思っていました。バイサイドに転職して以来、LAやNYとディールのハンドリングをすることもなく、私のメールボックスに飛び込んでくるメールなんて、セルサイドからのリサーチとか、内部の連絡も緊急性のあるものも殆どなくなってしまったので。しかし、海外の投資家向けカンファレンスに出席すると、殆どの人がBlackBerryを持っていて、多くの人がスモールミーティングの最中でもあのジョグダイヤルをかちゃかちゃ回しながらメールに見入っていました。

個人的にはBlackBerryは持ちたいような持ちたくないような微妙なところです。

持ちたくない理由:デバイスのデザインが秀逸ではない
実物をご覧になったことのある人はおわかりだと思いますが、正直言ってボテっとしていて分厚くデザイン的には優れたものではありません。
ITmediaより。

アメリカではCrackBerryなんて言葉があるように、BlackBerryのおかげで仕事と仕事以外の生活の境界が曖昧になってしまうことの弊害が指摘されてすでに久しいですが、私の場合には上述の通り急なレスポンスを求めるメールが業務時間以外で流れてくることもないので、その点の心配はむしろありません。

持ちたい理由:Bloomberg Anywhereをモバイルで見ることの出来る唯一のデバイスだから
私にとってはむしろメールのプッシュ機能はどうでもよく、これがあれば相当便利になります。夜パソコンの前に張り付いていなくても、投資している銘柄の状況をリアルタイムで把握できるようになるので。
[PR]
by linate | 2007-07-08 01:51 | その他

音楽

かつてヘビーローテしていた曲を聴くと、そのときの情景が眼前にくっきりと浮かび上がってきます。

私にとってはLisa LoebのStayが松山での大学受験時代を思い出す曲であり、Michelle BranchのFind Your Way Backが2年前の大学院受験時代を思い出す曲です。

大学院進学はF-1まで取得しながら、ものすご~くいろいろあってあきらめざるを得ませんでした(That's why I secured my current position)。久々にMichelle Branchのアルバムを聴いていると、キャンパスビジットのため訪問した米国各地、特に11月の雨のNYCを歩いていたときの情景が鮮明に蘇ってきます。情景だけでなくあのころのフィーリングや思考も一緒に。
[PR]
by linate | 2007-05-05 20:36 | その他

息抜き

明日の昼の飛行機でニューヨークに飛びます。
そんなに寒くはないようです。

ニューヨークの後はラスベガスです。
ニューヨークは何度も行ってますが、
ラスベガスは初めてです。

で、このCFA終了後の息抜き旅行を決めてしばらくした後、
来月1月早々また仕事でニューヨークとラスベガスに行くことになってしまいました。
やけくそになって飛行機の便名を今回の個人旅行と出張を同じにしてやりました。
[PR]
by linate | 2006-12-08 23:46 | その他

トラバ

意味がないので塞ぎました。
[PR]
by linate | 2006-11-28 19:50 | その他

英語

銀行員2年目の時に、おそらくTOEICの点数が900オーバーしていたというだけの理由で、地方営業店から海外系の部署に放り込まれ欧州系中堅銀行の担当になっていました。
TOEIC900オーバーではあったもののあんなものは所詮ペーパーテストで、海外在住経験なんか全くなく、旅行英語に毛が生えた程度だったので、配属当初は自分が相手が何をしゃべっているかだけでなく自分が何をしゃべっているんか、何をしゃべっていいのかわからない状態でした。特に電話。面と向かって会っていればジェスチャーや雰囲気で推し量ることができたりもするのですが、電話ではそれができず恐怖以外の何者でもありませんでした。ですので、日頃のコミュニケーションはe-mailでできるだけすませるようにしていました。ただ緊急の場合等にはどうにも電話をしなければならない場面も発生しますので、そういう場合はあらかじめWord等で原稿を作り、電話をかけるとその原稿を読み、後は「Oh, yes」とか「Correct」とか単語だけでどうにかこうにか会話をするという状態でした。一方で勤務先はけちけち邦銀でしたので、英文契約書はよほどのことがない限り弁護士にレビューしてもらったりドラフトしてもらったりなんてのはできませんでした。法務部もパンク状態でしたので、急いでいるときは最悪自分一人でどうにかしなければなりませんでした。Amendment程度なら一人でも余裕でどうにかなりますが、自分でスクラッチから契約書をドラフトさせられたときには「ほんとにこんな契約書締結していいのかよ」と疑問に思いながら仕事をし、法務部が間に入ってくれないので、米系Law Firmの弁護士と一人で交渉しているときはさすがに「なんで3年目の俺が法律のプロ相手に一人でやり合ってるんだよ」と愚痴の一つもこぼしたくなりました。
転職後はこれまた英語ができると言うことでアジア太平洋地域でのLeveraged Financeの担当になりました。欧州と違い時間帯がほぼ同じなので、自分はe-mailですませようとしても容赦なく向こうから英語の電話がかかってきます。さらにオーラルコミュニケーション以外の点でも、leveraged finance関連のローン契約、担保契約、株式売買契約等Transaction Documentsの膨大な分量に卒倒しそうになりました。前職は相手方も銀行員にほぼ限定されていましたがこの仕事は、世界各地の投資銀行、商業銀行、PEファーム、弁護士事務所とカウンターパーティーの幅もだいぶ広がり、ビジネス英語の実力がついていったのはこのころでした。さすがに電話するのに事前に原稿を用意する必要もなくなりました(笑)

で本題ですが、ビジネス英語は不自由しなくなりましたが、日常会話は未だに不自由します。よく英語の流ちょうさのランクとして、ネイティブ並の次がビジネス英語、その次が日常会話なんてランキングがありますが、日常会話とビジネス英語の順序が逆なんじゃないのと思っています。ビジネス英語は業界、案件によって要求されるterminologyが非常に限定的ですし、喋り方や文書の書き方は丁寧で砕けていないので、リスニングが何とかなれば簡単に意思疎通できるようになるのも割と速いと感じています。一方で、日常会話になると、それこそ使われる英単語のユニバースは無限だし、教科書やビジネスではお目にかかることのない単語や熟語が不意に飛び出してきます。また、相手と同じ常識を持っていないと、言葉そのものは理解できても会話の内容自体が理解不能ということもままあります。未だに飛行機で隣に座った英米人と会話してももちませんし、向こうでクイズ番組を見ていても問題も理解できなきゃ、解答を聞いてもまったくピンときません。映画やドラマなんかも同様です。

日常会話を日本にいながら上達させる方法ってなんかないものでしょうか。
[PR]
by linate | 2006-11-27 20:34 | その他

The Devil wears Prada

ttoriさんのブログに触発されて書いています。

"The Devil wears Prada"(邦題:プラダを着た悪魔)が今月日本でも公開されます。

b0102654_186447.jpg本当はジャーナリストになりたいのに何の因果かVogue編集長のアシスタントとしてのポジションを得た大学を卒業したばかりの若い女性が、編集長の繰り出す常軌を逸した要求の数々に四苦八苦する、というストーリーです。

私はペーパーバックを1/4程度しか読んでないので結論はわからないのですが、"Monkey Business"(邦題:投資銀行残酷日記)っぽくないですか? 若者がハタから見れば常軌を逸した世界に身を投じ、その世界を去ってからその実情を出版するというのは。

もちろん私はどちらの世界にも身を置いたことはありません(笑) 
[PR]
by linate | 2006-11-05 18:08 | その他

Rhodiaのメモパッド

ここ数年愛用している文具があります。黄色のカバーでおなじみのRhodiaのメモパッドです。いつもは銀座の伊東屋で仕入れています。Paul Smithともコラボレーションしているので結構有名ですよね。

b0102654_17294864.jpg大きさとか罫線の種類により様々な種類がありますが、中でも私が愛用しているのはA4の紙も黄色の横罫のものです。Rhodiaというと方眼タイプのものをTo-doリストとして使うというのが割と知られた使い方だと思います。しかし、Rhodiaの方眼は目が細かくて気持ちよく文字を書きづらいです。一方、横罫のものは1行がちょうどよい高さです。そして、黄色の紙を選ぶ理由は、ファイリングしたときにパソコンから出力した文書と、自分の手書きメモが一発で区別がつくからです。他にも黄色の横罫のメモパッドはいろいろありますが、Rhodiaを選ぶ最大の理由はメモをパッドから切り離すときのスムーズさと心地よさでしょうね。
[PR]
by linate | 2006-07-08 17:29 | その他


株屋ですよ。


by linate

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
仕事
CFA
マーケット雑感
銀行員時代
学生生活・留学
その他
NY・アメリカ生活雑感
未分類

タグ

最新のトラックバック

民主党・鳩山代表を応援し..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
GM、連邦破産法適用申請
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
民主・中川氏「ドル建て米..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
‘UK has noth..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
経産次官「デイトレーダー..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 08月
more...

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
本石町日記
TJアドバイザーズ代表T...
ベルリン中央駅
投資銀行家への道
ウォールストリート日記
Tori Box
ロンドンより愛を込めて
千丸日記
New York, NY...
PAA blog
It's a Small...
Playing with...

ブックマーク

ライフログ



その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧