元銀行員のway of thinking

銀行員時代leveraged financeの財務モデルを構築する場合の主眼は、「どれだけのダウンサイドリスクにこのデットのストラクチャーは耐えられるのか?」ということでした。具体的にはモデルを構築する際、エクイティスポンサーの出してくる、「楽観的」なトップラインが上昇をし続け、マージンが改善し続けるというシナリオのプロジェクションは無視し、トップラインもマージンも悪化させてみて、どの程度悪化すればキャッシュがショート、あるいはコベナンツに停職、つまりデフォルトするのかということを確認します。そのトップラインの減少幅やマージンの悪化が果たして会社の過去の実績と比べて現実的なのか、過去に事例はなくとも競争環境の変化によりそうした事態が発生しうるのかを検討します。その検討に応じてスプレッドや約定弁済スケジュール等のエコノミクスに関する条件や、各種コベナンツの設定をスポンサーと交渉することになります。

現在はエクイティをやっている訳なのですが、銀行員時代の癖がどうにも抜けず、セルサイドアナリストを今はエクイティスポンサーに見立てて、「こんなに売上が伸びる根拠なんかねーよ」とか「この状況でどうやったら顧客と単価が増えるわけ?」とか「このビジネスでこの資本コストの低さはないだろー」と悲観的に悲観的にモデルをいじり続け、挙げ句とんでもなく低い株価バリュエーションが算出されてしまいますorz
[PR]
by linate | 2006-12-05 07:30 | 仕事


株屋ですよ。


by linate

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
仕事
CFA
マーケット雑感
銀行員時代
学生生活・留学
その他
NY・アメリカ生活雑感
未分類

最新のトラックバック

民主党・鳩山代表を応援し..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
GM、連邦破産法適用申請
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
民主・中川氏「ドル建て米..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
‘UK has noth..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..
経産次官「デイトレーダー..
from 歌は世につれ世は歌につれ・・..

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 08月
more...

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
本石町日記
TJアドバイザーズ代表T...
ベルリン中央駅
投資銀行家への道
ウォールストリート日記
Tori Box
ロンドンより愛を込めて
千丸日記
New York, NY...
PAA blog
It's a Small...
Playing with...

ブックマーク

ライフログ



その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧